日本は面倒くさい!? 海外旅行のビザ(VISA)は現地で取るのが楽でかんたん

ビザは現地で取るのが楽!!

基本的に日本のパスポートがあれば大体の国で2週間〜1ヶ月の滞在はビザが入りません。

しかし、国によってはビザが必要な国もあります。そこでオススメしたいのが現地でビザを取ることです。

海外は手続きが結構テキトーで、ビザは日本より海外で取る方が圧倒的に簡単です。

僕も今までブラジル、フィリピンのビザをパラグアイやフィリピン セブ島で取りましたが、日本より必要書類等が少なく、かなり簡単でした。

初めての人は不安に思うかもしれませんが、一度やって慣れればどこの国でもだいたい手続きは同じなので、心配しないでください。

ビザを取る時の持ち物

  • パスポート(必須)
  • クレジットカード(場合による)
  • パスポートサイズの顔写真(場合による)
  • 現金(必須)
  • その他 銀行の残高証明など

当たり前ですが、まずビザを取る時にパスポートは必須です。クレジットカードと顔写真については必須ではないですが、一応持って行った方が無難です。

(ちなみに僕の場合、ブラジルのビザを取った時はクレジットと顔写真の両方が必要でした)

特にパスポートサイズの写真は使うことが多いので、あらかじめ日本で撮って数枚持って行くことをオススメします。

最後に現金ですが、ビザ発券代としてだいたい数千円取られます。金額は国によりけりなのであらかじめ調べてお釣りが必要ないようにして持って行きましょう

 

場所によってはお釣りを出してくれないところがあり、釣りがないようにして持って来いと返される時があります。

特に日本でいう1万円みたいな大きなお金は嫌がられる傾向にあります。

最後に  ビザは朝一で取りに行け!!

最後にこれは日本で取る場合も海外で取る場合も一緒ですが、

ビザを取りに行く際は必ず朝一で行ってください。

できたら、ビザを発給する場所が開く30分以上前から並んでください。

なぜかというと朝一で行かないとめちゃくちゃ混んで時間がかなりかかるからです。

特にその国が観光のシーズン中の場合、他の国の旅行者もビザを求めて殺到するのでかなり混みます。

ちょっと遅れて行くと待ち時間で3~4時間とられることもあるので、必ず朝一に行きましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です