世界一周するなら5年のパスポートを選べ!!

パスポートは2種類ある

ltcpassport2

みなさんご存知の通り、パスポートには10年のものと5年のものの2種類あります。

値段は10年のパスポートが16000円、5年のパスポートが11000円で価格差が5000円あり、どちらを選べばいいか迷う方も多いと思います。

※合計金額=都道府県収入証紙(2000円)+収入印紙(14000円or9000円)

そこで僕なりの経験からパスポートを選ぶ目安をご紹介します。

世界一周するなら5年のパスポートを選べ!!

まず結論から言うと、世界一周する人や短期間に多くの国を周る予定の人は5年のパスポートを選ぶことをオススメします

IMG_0798 IMG_0799

 

上の画像が僕のパスポート画像の一部ですが、海外のイミグレの職員はスタンプを押すのがテキトーでページが有効的に活用されません(笑)

スタンプの大きさも国によりまちまちで、VISAの証明印紙もかなり場所をとったりします。

また、陸路で複数の国を行き来する場合、スタンプの数が異常に増えページがかなりなくなります。

実際僕もパラグアイとアルゼンチンの国境を行ったり来たりしたので、この2カ国のスタンプだけで2ページくらい使っています。

なので世界一周など短期間でたくさんの国に行く方は5年のパスポートを作り、浮いた5000円を他のところに回しましょう。

パスポートの作り方

パスポートはお近くの市役所などのパスポート申請窓口で行ってください。

各都道府県のパスポート窓口はこちら

必要書類

  • 一般旅券発給申請書 1通
  • 戸籍謄本 1通
  • 住民票の写し 1通
  • パスポート用顔写真 1通
  • 本人確認書類(免許証など)

 

注意

健康保険証を本人確認書類として使う場合は健康保険証+学生証など2点必要になりますので気をつけてください。

また、パスポートがないと航空券も買えないのでパスポートは必ず早めに作りましょう!!

 

まとめ

  • 短期間でたくさんの国に行く方は5年のパスポートを選ぶ
  • たまにしか海外に行かない方は10年のパスポートを選ぶ
  • パスポートはとにかく早めに作る!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です