以外と簡単!? 海外で現地のSIMカードを入手する方法まとめ

現地のSIMを使う前提条件

前提条件として海外のSIMカードを使うにはSIMフリーのスマホでなくてはなりません。ドコモ、au、ソフトバンクのスマホは通常SIMロックがかかっているので外すか、新たにSIMフリーのスマホを購入しましょう。

個人的には世界中のLTEに対応しているSIMフリーのiPhoneを持って行くことをオススメします。SIMフリーのiPhoneはアップルストアかヤフオクなどの中古で入手可能です。

最近ではアンドロイドのSIMフリーが安く売られていますが、あくまで日本用に作られたものなので、他の国のLTEにあまり対応していない場合もあります。

SIMフリーのアンドロイド購入する際は対応周波数などを気をつけて購入してください。

現地のSIMを手にいれるには?

それでは現地でSIMカードを使うにはどうすればいいか解説します。

プリペイドSIMカードを契約するに当たり、パスポートとクレジットカードが必要になることが多いので忘れずに持って行きましょう。

1:まずその国で一番大きな通信会社に行く

まず現地に着いたらその国で1番か2番目に大きな通信会社に行きましょう。日本でいうドコモやauです。

もし現地入りする前にどの通信会社が大きいか分からなければ、ホテルや安宿のスタッフに聞きましょう。

また、通信会社(日本でいうドコモショップみたいなもの)はショッピングモールに行けば必ずあります。

2:滞在日数と使用用途を伝える

通信会社に着いたら、スタッフを捕まえ、滞在日数と使用用途などを伝えおすすめのプランを教えてもらいましょう。

この時英語でこんな感じで言えば大丈夫です。

 

田中

Excuse me.

I want sim card.

I will stay for two weeks.

So I need high speed internet and phone call あるいは I need only high speed internet.

What do you recommend?

若干文法的に間違っているかもしれませんが、伝わればOKです。

What do you recommend?と聞くとおそらく通信会社のスタッフはプリペイドSIMなどを勧めてくると思います。

分からないことは質問しつつ、金額的にも納得したら購入に移りましょう。

3:セッティングをスタッフにやってもらい終了

SIMカードを入れた後のセッティングが分からない場合はスタッフにやってもらいましょう。その際は言語を英語または現地の言葉に変更してからやってもらうといいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です