【保存版】海外旅行や世界一周にあると便利なグッズ達 まとめ

家電系

バッテリーケース

ほとんどの方は海外にスマホ、おそらくiPhoneを持っていくと思いますが、もし充電がなくなれば何の役にも立ちません。特に海外での長距離移動では長時間充電できない可能性が高いです。そんな時のためにもバッテリーケースをつけることを個人的にオススメします。

以下iPhone用のおすすめバッテリーケースです。

Otter Box Resurgence(iPhone 5/ 5s/SE用)

MILスペックの耐衝撃性もあるバッテリーケースです。値段も下がっているのでオススメです。

Ankerウルトラスリムバッテリーケース( iPhone 6/6s用)

価格も手頃で薄いのが特徴です。

Otter Boxリサージェンス(iPhone 6/6s用)

iPhone6/6s用のOtter Box Resurgenceです。単なるバッテリーケースではなく、耐衝撃性もあるので個人的に一番オススメです。

mophie juice pack H2PRO

完全防水で耐衝撃のバッテリーケースというまさに最強のバッテリーケースです。お値段はそこそこしますが海外旅行でとにかく壊したくない人にオススメです。

YAZAWA 海外用マルチ変換タップ

海外で複数の電子機器を充電する時に便利です。特に安宿では1部屋5人泊まっているのにコンセントは3つだけなど、部屋の人数に対しコンセントの数が足りないことがたまにあります。

多くの人はスマホ、ノートPC、カメラ等の複数の電化製品を持っていくと思うので僕個人としては持っていくことをオススメします。

バッグ系

防水バッグ

海に行ったりする時やシュノーケルなどのツアーに参加する時にカメラやスマホに海水が掛からないようにするのに便利です。(ツアーの場合貸してくれる場合もあります)

現地で買うと意外に高かったりするので、日本で買っていくことをオススメします。

日用品系

折りたたみバケツ

安宿に泊まって自分で洗濯する人向けです。シリコン製の物もありますが、シリコン製は厚みがあり場所を取るのでオススメしません。

 

100円ショップ(ダイソー)で買えるもの

折りたたみ水筒

水筒として使うわけではありません。

シャンプーやコンディショナー入れとして使うと量が少なくなった時畳んで小さくできます。

結構海外旅行にシャンプーなどを持っていく人がいますが、やめたほうがいいです。

なぜかというと

ボトルの場合、量が減って軽くなっても体積が減らないからです。

ボトルを持っていくと少ししかないのにバッグに占める体積が変わらず、邪魔です。

この折りたたみ水筒の場合、量が減って軽くなると体積も減るので荷物の多い海外旅行にピッタリです。

ウェストポーチ

パスポートや財布など重要なものはウェストポーチに入れておきましょう。

100円ショップのものでもそこそこ耐久性があるので旅の準備にお金をあまりかけたくない方はダイソーで買ってみてください。

耳かき

基本的に海外で売っていません。必ず日本から持って行きましょう。

ボディタオル

こちらもあまり海外では売っていませんので、日本から持って行きましょう。

自転車の荷物を固定するロープ

自分で洗濯するバックパッカー向けです。ロープの先に100円ショップで売っているカラビナをつけて使うと便利です。

安宿の二段ベッドの下の場合、ベッドの足にロープを張って洗濯物を干すとカーテン代わりにもなって便利です。

【関連記事】

【保存版】世界一周して分かった海外旅行にいらないもの まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です