海外旅行用のカメラを選ぶ際の3つのポイント

フルサイズは絶対おすすめしない

5d_01

いざ海外旅行に行くとなると、綺麗な写真を撮りたいという思いでフルサイズの一眼レフを持っていく人がいますが、プロやアマチュアの写真家でもない限りフルサイズ機を持っていくことは

絶対にオススメできません

僕は世界一周中いろんな人に会いましたが、カメラ素人の方でフルサイズ機を持っていた人は全員写真を撮らなくなっていました。

理由は単純で

重くてカバンからいちいち取り出すのが面倒だから‥

いくら性能の良いカメラを持っていっても、重くて場所をとり、取り出すのが面倒だとだんだん使わなくなります。

また、フルサイズ機は高額なため万が一盗まれたたりしたらと考えると持っていくのも躊躇してしまうそうです。

綺麗な写真を撮りたい気持ちは分かりますが、カメラ初心者の方はフルサイズ機は避けましょう。

※以下でご紹介していソニーのフルサイズ機α7Ⅱはコンパクトなためオススメしています。

海外旅行用カメラを買う時の3つのポイント

コンパクト

海外旅行に持っていくものは多く、少しでも荷物は軽く少ない方が良いです。特にカメラなどのガジェット系は充電器も含めるとかなり場所をとります。

カメラを選ぶ際はミラーレス一眼などコンパクトで画質の良いものを選びましょう。

極力10万円以内

カメラを買う際はなるべく10万以内のものをオススメします。

これは海外旅行保険の観点からの考えで、通常、携行品損害は30万円で設定されていることが多いですが、これは単純に最大30万円返ってくるというわけではなく、1商品につき最大10万円を上限とし最大3商品で30万円返ってくるという意味です。

例えば

・カメラが30万円、レンズが30万円が盗まれた場合

保険で返ってくるのは最大20万円です。つまり40万円以上損するということです。

商品金額が10万円を超えれば超えるほど、無くしたり盗まれたりした時に損する額が多くなります。

カメラなどガジェット系を買う際は極力、1商品10万円以内に抑えましょう。

また、購入時の領収書は必ず取っておいてください。

↓↓海外旅行保険の携行品損害について詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓

領収書が意外と大事!? 海外旅行で携行品損害保険を申請する際の注意点

レンズの豊富さ

カメラ本体も大事ですが、ミラーレス一眼の場合、レンズも重要になってきます。基本的に良いレンズで写真を撮ると素人でも良い写真が撮れます。自分が使いたいレンズがあるか、また価格はいくらか調べてから本体を開買うことをオススメします。

おすすめカメラ(10万以内)

iPhone6、6s用EXOLENS

持ち運びやすさ:★★★★★
画質:★★★★
価格(安さ):★★★★★

こちらはカメラレンズはiPhoneで一眼並みの写真を撮れるレンズで価格も約3万円くらいとかなり手頃な価格で設定されています。

このレンズを使えば別にカメラを持っていく必要がなく、荷物が劇的に減ります

僕も今度海外旅行するときはこのレンズを使って写真や動画を撮りたいと考えています。

とにかく荷物を少なくしたい方には最高の選択肢だと思います。

今年ExoLensからレンズの名門カールツァイスのレンズが出るそうなのでさらに綺麗な写真をiPhoneで撮ることができます。

もう一眼とかいらなくなるかもしれませんね(笑)

こちらのExoLensですが、個人的には値段も少し安いケースタイプのものを選ぶことをオススメします。

リコーGRⅡ

持ち運びやすさ:★★★★★
画質:★★★★
価格(安さ):★★★

ズーム機機能がないF2.8の単焦点レンズを搭載したコンパクトデジタルカメラです。

望遠は取れないので街中などでのスナップショットにオススメです。

望遠側をあまり撮らず、荷物をとにかく減らしたい方におすすめ。

Sony α6000

僕は世界一周した時、このカメラの前のモデルにカールツァイスのレンズをつけて使っていました。ホールド感も良く、綺麗な写真が撮れるのでオススメです。

また、ファインダーも付いているので眩しい野外でも安心して撮れます。

α6300が発売して値下がりしている今が買うチャンス!!

【関連記事】

液晶が全く使えない!? ウユニ塩湖には絶対ファインダー付きのカメラを持っていけ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です