液晶が全く使えない!? ウユニ塩湖には絶対ファインダー付きのカメラを持っていけ

海外旅行カメラの選び方

ウユニ塩湖に行くならファインダーなしじゃ無理

世界一周する人の定番はウユニ塩湖だと思います。

僕も実際行ってみましたが、ウユニ塩湖の鏡張りの光の反射はものすごいです。

はっきり言って反射がスゴすぎて液晶画面が全く見えません(笑)

僕は当時ソニーのミラーレス一眼を持って行きましたが、液晶画面が見えず写真がうまく撮れませんでした。(反射防止フィルムを貼っていてもです)

結局僕を含め、iPhoneやデジカメで写真を撮っていた人はファインダー付きのカメラを持っていたツアー参加者二人に写真を撮ってもらい、後日データを送ってもらいました。

正直この時ほどファインダーの重要性を感じたことはありません(笑)

ウユニ塩湖で写真をうまく撮りたいのなら必ずファインダー付きのカメラを持っていくことをオススメします。

予算別ファインダー付きカメラ

10万円以内

Sony α6000

僕は世界一周した時、このカメラの前のモデルにカールツァイスのレンズをつけて使っていました。ホールド感も良く、綺麗な写真が撮れるのでオススメです。

また、ファインダーも付いているので眩しい野外でも安心して撮れます。

α6300が発売して値下がりしている今が買うチャンス!!

NIKON 1 V3 プレミアムキット

10万円以上

Sony α7Ⅱ

超コンパクトのフルサイズ機です。値段は安くありませんが、予算があり本当に良い写真を撮りたい方にオススメです。

せっかくこのカメラを買うならレンズも良いものを買いましょう。

OLYMPUS PEN-F

富士フィルム X-T1


【関連記事】

海外旅行用のカメラを選ぶ際の3つのポイント

【あると便利】GoPro HEROで海外旅行のアクティビティの思い出を残す

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です