長期旅行必見!! 僕が実際に使ったオススメ海外旅行保険3選

海外旅行保険はクレジット付帯で十分!?

クレジットカードを作ると大体海外旅行保険が付帯していて、正直旅行期間が短い場合はこれで十分かもしれません。

このクレジット付帯の保険を使う際に気をつけてほしいことがあります。

それは‥

そのクレジットで航空券を買うこと3ヶ月以内が保険対象期間だということです。

当たり前ですが、クレジット付帯の保険を適用するにはそのクレジットで航空券を買った場合のみです。

また、カード付帯の保険は最大3ヶ月間が保険対象期間です。つまり世界一周など3ヶ月以上旅行される場合は長期海外旅行保険に申し込まないといけないということです。

簡単にまとめると

旅行期間が3ヶ月以内の方

クレジット付帯の保険のみ or 別の海外旅行保険

旅行期間が3ヶ月以上の方

別の海外旅行保険を契約(旅行期間中ずっと)

損保ジャパンの「新海外旅行保険off」が安くて手頃

sonpo-hoken

こちらは滞在期間が1~3ヶ月までの方向けの保険です。

H◯SやJ◯Bで海外旅行保険を頼むよりずっと安いのでオススメです。私も旅行期間が1~2ヶ月くらいの時に使っています。

海外旅行期間3ヶ月~1年以上向け!! 金子秀人損害保険事務所

kaneko-hoken

こちらは僕が世界一周をした時に実際にお世話になった保険屋さんです。

対応も親切丁寧で信頼の置ける保険屋さんなので、世界一周やアジア一周など3ヶ月以上の長期旅行をする方にはこの金子秀人損害保険事務所さんにお願いすることを強くオススメします

まずはお問い合わせから滞在先、滞在日数等からだいたいどれくらいの料金なのか確認してみましょう。

ちなみに僕が当時世界一周した時は半年で5万円ほどかかりました。

AIU海外旅行保険

aiu-hoken

滞在期間が6ヶ月までの方の保険です。6ヶ月以上は契約できないので注意しましょう。

まとめ

最近では現地でトラブルがあった際、保険に入っていないせいで、大使館などに泣き寝入りするケースも多々あります。

保険は確かに高額でお金をかけたくない気持ちは分かりますが、万が一に備え、必ず加入してください。

個人的には

3ヶ月以内の旅行なら損保ジャパンの「新海外旅行保険off」を自分でネットから契約し、3ヶ月を超える長期旅行の場合は金子秀人損害保険事務所にお願いすることをオススメします。

【関連記事】

海外旅行保険は必ず入れ!! 入らなかった人の末路が‥‥

領収書が意外と大事!? 海外旅行で携行品損害保険を申請する際の注意点

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です