【実体験】JCBとAMEXは絶対やめろ!! 海外旅行用クレジットを選ぶ際の4つの注意点

海外旅行クレジットの選び方

クレジットは最低2枚は持っていけ

クレジットカードを持って行く際は万が一に備え、2〜3枚を持って行くようにしましょう。

そして必ず別々の場所に入れ保管してください。もし同じ財布に入れ、財布が盗まれた場合、予備の意味がありません(笑)

また、5枚などあまりに枚数が多いと管理が大変です。クレジットカードは2〜3枚持って行くことが管理の点からもおすすめです。

JCBとAMEXは絶対やめろ

クレジットを作る際、JCBとAMEX(アメリカンエクスプレス)は絶対やめてください。なぜなら使えない国があるからです。

ここで僕がAMEXのカードで困ったエピソードを紹介します。

僕は世界一周するときVISAとAMEXの2枚を持って行きました。

今でもはっきり覚えていますが、僕がスペインからアリタリア航空でアルゼンチンに行こうとした時、普段使っているVISAが使用可能額が足りなくて使えませんでした。

そこでAMEXを使おうと思ったらアリタリア航空は

AMEXに対応していない!!(笑)

結局VISAカードの引き落としがされ、使用可能額が戻るのを待つために数日余分にスペインに滞在する羽目になりました。

この経験の後、いろんな国のレストランやスーパーなどでAMEXやJCBが対応しているか見てみると案外対応していないことが多いと分かり、やはりVISAかMASTERを持って行くのが間違いないなと実感しました。

JCBとAMEXは対応していない場所がちょこちょこあります。一方でVISAとMASTERはどこでも絶対対応しているのでクレジットは必ずVISAとMASTERを持って行きましょう

マイル系カードは意味ない!?

海外旅行でクレジットと聞くとマイル系カードを思い浮かべる人が多いですが、僕みたいにLCCや陸路で国境を渡って旅する人はマイルが貯まらないのでマイル系カードは意味がありません

しかし、大手航空会社の飛行機で旅行をする場合はマイルが貯まるのでマイル系カードを作っても良いと思います。

簡単にまとめると

移動手段がLCCや陸路の場合:マイル系カードは意味がない

移動手段が大手航空会社の場合:マイル系カードを作ってもOK

クレジットは一番よく使うポイントが貯まるものを選べ

海外旅行に持って行くクレジットは何がいいかと言われれば、結局、自分が一番良く使うポイントが貯まるクレジットだと僕は思います。

海外旅行特に世界一周などの長期旅行は航空券だけでも数十万使うので結構ポイントが貯まります。

あなたがもし楽天市場でよく買い物するなら楽天カードをローソンで買い物するならポンタカードを作るのが一番です。

自分がどのポイントをよく使うのか考え、そのポイントが貯まるクレジットをメインカードにしましょう。

関連記事

【利用歴4年】海外旅行のクレジットは楽天プレミアムカードがおすすめな理由

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です