日本で打つより断然安い!? バンコク赤十字病院スネークファームで予防接種を打ってきた

赤十字病院スネークファーム

2日目はバンコクにある赤十字病院スネークファームに予防接種を打ちに行ってきました。

場所はBTSサラデーン駅S2から徒歩約10分、地下鉄シーロム駅3から徒歩約10分のところにあります。

なぜ、バンコクで打とうと思ったかというと日本より断然安いからです。

日本の場合、予防接種は保険適用外で病院が値段を自由に設定できるため、かなり高額です。

実際、僕も一部の予防接種を日本で受けましたが、3万円以上かかりました。

予防接種の記事はこちら

あと、南米旅行に必要とされている黄熱病の予防接種ですが、日本では病院では受けられず、検疫所のみで受けられます。しかも値段は約12000円です。

むちゃくちゃ高いし、検疫所まで行くのがかなりめんどくさいです。

そういうことで、黄熱病の予防接種はタイで受けようと計画していました。

スネークファームでの流れ

病院内に入ったらまず、申し込み用紙を書き、医師の診断を受けます。そこで自分の行く予定の国を教えると打ったほうがいい予防接種を勧めてきます。

僕は黄熱病のみを打つつもりでしたが、日本脳炎と腸チフスも打ったほうがいいと言われ、黄熱病、日本脳炎、腸チフスを打つことになりました。

医者の診察が終わったら受付で注射セット一式をもらい、看護師のところに持って行き打ってもらって終了です。

金額ですが、当時のレートでだいたい4000円くらいだったと思います。

これでだいぶお金が節約でき、黄熱病の予防接種を打った証明書のイエローカードをゲットできました。

 

世界一周をする方は予防接種に結構お金がかかるので、節約したい方はタイで打つのもありだと思います。ただし、今まで注射で気持ち悪くなった経験がある人は日本で受けたほうがいいかもしれません。

【次回】

いよいよ【超神秘的】コムローイ祭りを見にチェンマイへ !!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です